JAさがのご紹介

親子で楽しくらくがん作り・夏休み親子ちゃぐりんフェスタ

kz-180726ちゃぐりんフェスタ.JPG JAさが神埼地区フレッシュミズ部会「コスモス会」は7月26日、資材センターで夏休み親子ちゃぐりんフェスタを開き大人9人、子ども11人が参加。『ちゃぐりん』を活用したペーパークラフト工作や工場見学、らくがん作りを行った。
 神埼女性部の齊藤京子部長の指導の下、らくがん粉や砂糖、片栗粉などを親子で楽しく混ぜ合わせ、食紅で色付けした色とりどりのハスや菊、桃などの形のらくがんを作り上げた。
 初めてらくがん作りをした子どもらは「型に粉を上手に入れるのはとても難しい。綺麗に完成してとてもうれしい」と笑顔で話した。

このページの上部へ