JAさがのご紹介

多彩な活動へ・JAさが女性部連絡協議会

tk-180507女性部連絡協議会総会.JPG JAさが女性部連絡協議会は7日、県JA会館で第4回総会と役員会を行った。各地区女性部長やJA関係者、女性理事ら23人が出席。2018年度はJA佐賀県女性組織連絡協議会の新3カ年計画の実践最終年度として、JAや生産組合、青年部と連携し、食農教育や豊かなくらしづくりなど多彩な活動に取り組む。
 17年度は代表理事との意見交換会や三組織連絡協議会合同研修会などJA運営への関わりを強化したほか、フレミズカフェなど仲間づくりへつなげる活動に積極的に取り組んだ。
 18年度も女性部の結束を強め、さらなる活動の充実に努める。食農教育の一環である家庭菜園コンクールや、JAへの理解促進のための視察研修などについて具体的な活動計画を協議した。JA役職員との意見交換に関してはより有意義な意思疎通の場となるよう、各地区での実施や意見収集といった事前準備などを行うこととした。また、同JAがエリア体制の強化と業務の平準化に取り組んでいることから、女性部活動に関しても研修の開催状況などを調査しながら検討を進めていく。
 役員の選任も行い、会長に前年に引き続き北村タツ子さん(佐城)、副会長に田中憲子さん(東部)が就任した。北村会長は「女性の生きがいづくりなど楽しい活動とともに、JA自己改革などについても学びながら、協同組合の一員として活動しましょう」と呼び掛けた。

このページの上部へ