JAさがのご紹介

資材コスト低減を要望/佐城生産組合協JAと意見交換

sj-180302生産組合・JA役職員の意見交換会①.jpg JAさが佐城生産組合協議会は佐城地区中央支所で、JA役職員との意見交換会を開いた。協議会役員とJA役職員合わせて35人が参加した。
 JA役職員が現在の取り組みや情勢について説明。同協議会役員からは資材のコストダウンなどについて意見・要望が上がった。
 意見交換を通じて農業やJAを取り巻く情勢について情報を共有し、JAの取り組みへの理解を深める目的。協議会の西岡正博会長は「JA組合長も出席されている。この会を意義ある時間にしたい」と、意見交換に期待した。 

 

このページの上部へ