ホウレンソウ Q&A

ホウレンソウの新規就農者向けのQ&Aを「就農編」「トレーニングファーム研修編」「生活環境編」の3つのカテゴリーに分けて掲載します。
その他に質問などございましたら、ページ下部のお問い合わせ先にお問い合わせ下さい。

就農編

ホウレンソウってどれくらい儲かるの?

どれくらいの経営規模ではじめるか、ホウレンソウにどれくらい愛情を注ぐかにもよりますが、研修2年目の経営規模(23アール)ではじめるなら、夫婦2人で450万円(収益-費用)くらいの利益が見込めます。
40アールくらいまでなら夫婦2人で経営可能で、雇用も入れれば利益1,000万円も夢でありません。

研修が終わって独立するときは、どれくらいの初期投資が必要なの?

ハウスの建設で1,200万円程度(23アール)、そのほかにトラクターや消毒散布機などを買わなければならないので、ハウス建設資金と別に500万円くらいは必要です。
要件を満たせば各種補助事業が受けられる他、不足分の借り入れもできますが、ある程度余裕を持って経営するためには、一定程度の自己資金が必要です。

就農するときに、補助金とかはないの?

一定の条件はありますが、ハウスの建設に関しては県などの補助金(H29年で60%)もありますし、借入をすれば利息に対する助成もあります。
また、認定新規就農者(新規就農者の経営計画を市町村が認定した者に重点的に支援が講じられる)になれば、一定の条件のもと、就農後の所得を確保する補助金や、機械導入助成、無利子資金の借入れも可能となり、これら事業をうまく活用すれば経営初期の負担を軽減することができます。

休みはあるの?毎日の作業ってどれくらい大変なの?

ホウレンソウ農家は、ホウレンソウの生育や気候に合わせて休みを取っています。年間を通じて計画的に作業を行えば、十分に休みをとることができます。

自分たちだけで農業経営を行うことに不安があります。

JAや行政関係機関が連携して、経営のサポート・相談に乗っていきます。また、生産部会に入れば先輩農家からいろんな技術を学ぶことができ、人脈も拡がります。さらに、若手農家で組織されているJA青年部に加入すれば、若い世代の仲間も多くでき、仕事を超えた多くの仲間ができると思います。

トレーニングファーム研修編

事前に農作業の状況や富士町の環境について詳しく知りたい。

そのような要望に対応するため、富士町でホウレンソウの農作業体験や、ホウレンソウ農家の話を聞くことができるよう、2泊3日の短期研修制度を用意しています。旅費や滞在費の補助が受けられますので、ぜひ、補助を活用の上、気軽に富士町に足を運んでいただき、農業・生活環境の状況を体感してください。
【短期研修の参加費補助】
  旅費の補助 ・・・ 上限 20,000円/人
  滞在費の補助・・・ 上限 6,000円/人

研修を受けるにはどれくらいお金がかかるの?生活費はどうやって捻出すればいいの?

基本的に研修費用はかかりません。研修期間中のハウス施設・農業資材・農機具はすべて無償貸与いたします。さらに、2年間の研修期間では、要件を満たせば下記のような助成を受けられます。
【研修期間の助成】
農業次世代人材投資資金(国補助金)・・・年間最大150万円/人×最長2年間
    or
研修奨励金(JA+市補助金)   ・・・年間120万円/人×2年間

研修中の住まいは?佐賀県以外のところから来るので不安です。

市で研修期間専用の住宅や公営住宅、空き家などを紹介するほか、市から引越費用助成や家賃補助もありますので、詳細はお問い合わせください。

研修中、トレーニングファームまでの移動はどうすればいいの?

研修施設には作業用の軽トラックを用意していますが、住まいと研修施設の移動手段は自家用車を確保いただく必要があります。就農後のことを考えると、軽トラックをご購入いただくことも選択肢の1つかと思います。購入にあたってはJAも相談に乗ります。

生活環境編

富士町の魅力・観光スポットを教えて。

富士町は、みどりに溢れ清流が流れる美しい場所です。休日は観光客で賑わう県内でも有数の温泉処で、日々の農作業の疲れを癒す絶好の場所です。また、天山スキー場があり、冬はウィンタースポーツに没頭することもできます。

富士町の教育環境を教えて。

町内に保育園が2ヶ所、小学校が3ヶ所、中学校が2ヶ所あります。家から小中学校まで遠い人は路線バスを使っていることが多いです。高校は町内にはありませんが、旧佐賀市内に複数の高校があります。

富士町の医療環境を教えて。

診療所や、一定の規模のある総合病院もあります。

富士町の交通環境を教えて。

主な公共交通機関はバスです。1時間に1~2本運行しており、佐賀市内へのアクセスや、町内の病院への通院や通勤、通学などに利用されています。

日用品や衣料品の買い物ができるところはありますか?

富士町内にAコープ(スーパー)や商店等があり、日用品や食材等の購入が可能です。大型商業施設も車で30分圏内にあります。
福岡市中心部へも車で60分圏内ですので、「たまには買い物でストレスを発散したい」という方にもオススメです。

中山間地では水が豊富なイメージがありますが。

おいしい井戸水が上水として使えます。夏でも冷たい水が飲める上に、水道代は下水分のみ(月1,000円程度)で家計にもうれしい!

お問い合わせ先

その他、質問などございましたら下記にお問い合わせ下さい。

【お問い合わせ先】

佐賀市トレーニングファーム推進協議会

事務局
佐賀市農林水産部農業振興課内(佐賀市役所本庁4階)
住所
佐賀県佐賀市栄町1-1
TEL
0952-40-7118
FAX
0952-40-7391
Mail
nogyoshinko@city.saga.lg.jp
市役所ホームページ
https://www.city.saga.lg.jp/main/37319.html
JA事務局
佐賀県農業協同組合 本所 営農部 担い手支援課
住所
佐賀県佐賀市栄町3-32
TEL
0952-25-5359
JAさがホームページ
https://jasaga.or.jp
このページの上部へ