ほっと! ガーデニング教室

同系色でそろえて

 これから暑くなる夏に向けて元気が出るイエロー系の色でまとめました。サンタンカ以外は一年草ですので、サンタンカを残して他を植え替えればまた違った雰囲気を楽しめますよ。水やりは土が乾いてから、プランターの下から水が出てくるまでたっぷりあげます。水やりのために土を入れるときはウォータースペースを確保しておきましょう。
 

今回使用する植物の紹介

01_サンタンカ.jpg

サンタンカ

非耐寒性常緑低木。春~秋は戸外で、冬は日当たりの良い室内で育てる。

02_ヘリクリサム.JPG

ヘリクリサム

半耐寒性。花はカサカサした触感でドライフラワーにしてもOK。

03_リコリス.JPG

リコリス

暑さに強く、丈夫で生育が早い。

04_ビデンス.JPG

ビデンス

夏の暑さに強く、乾燥気味に管理すると良く育つ。

05_マリーゴールド.JPG

マリーゴールド

夏は花が休むので、丈を半分ほどに切り戻すと秋にまた咲く。

06_ペチュニア.JPG

ペチュニア

草丈が伸び過ぎたら半分に切り戻し、追肥すると再開花。

07_ポーチュラカ.JPG

ポーチュラカ

草丈が伸び過ぎたら半分に切り戻し、追肥すると再開花。

準備するもの

プランター(直径30㎝、高さ29㎝)、ぼら土(底石)、土、マグァンプ(元肥)

作成手順

プランターに底石を穴がふさがるくらい入れる

11.JPG

土とマグァンプを混ぜたものをプランターの8分目まで入れる

12.JPG

土の上にポットに入れたままの苗を並べ場所を決める

13.JPG

決めた場所に苗をポットから外し植えていく。サンタンカを中央奥に植え、その手前にペチュニアを植える※苗は底の土の部分を少しほぐしてから植える

14.JPG

左奥にマリーゴールド、その手前にビデンス、右奥にヘリクリサム、その手前にリコリス、一番手前にポーチュラカを植える

15.JPG

苗と苗の隙間に内側から土を詰めていく

16.JPG

プランターの淵から1~2㎝(指関節1つ分)まで土を入れる

17.JPG

できあがり

22.JPG参考価格3,300円

制作者

JAグリーンみやき

 

 

季節別ガーデニング
このページの上部へ