ほっと! ガーデニング教室

3月:春爛漫

視覚や嗅覚で楽しむガーデニング

 今回は、寒さにも強い春の花材を選びました。まだ寒さの残る初春から楽しむことができます。スカビオサは、春と秋にたくさんの花を咲かせてくれ、ラベンダーは春を感じさせてくれる香りを漂わせます。
 視覚や嗅覚を使ってガーデニングを楽しんでみてわいかがでしょうか。
 

今回使用する植物の紹介

DSC_0005.jpg

ネメシア

高温多湿に注意。1年草。

DSC_0012.jpg

エンジェリックジャイアントピンク

大輪で華やかな花を咲かす。日当たり、排水、風通しの良い場所を好む。

DSC_0016.jpg

レースラベンダー

耐寒性があり、冬でも花を咲かす。水切れに要注意。

DSC_0019.jpg

スカビオサ ブルーバルーン

春と秋に約1ヶ月半の間隔で開花ピークを迎える。

DSC_0030.jpg

フォックスリータイム

日当たり、排水、風通しの良い場所を好む。乾燥気味に管理する。

DSC_0026.jpg

エルフウィズアイ

日当たりと排水のよい場所を好む。耐寒性があり、-5℃以上で越冬する。

準備するもの

ソレシアポット(35型・ベージュ)、ぼら土、培養土

作成手順

ぼら土(小石)をポットの底が隠れるくらい入れる。培養土を6分目程度まで入れる。

DSC_0039.jpg

ラベンダーを12時の位置に置き、ネメシア、エンジェリック、タイム、スカビオサ、エルフウィズアイを時計回りに仮置きし、位置を決める。
ポットからはずし、決めた位置へ植え付けていく。

DSC_0048.jpg

隙間に土を詰めて、軽く抑えたら完成。

DSC_0061.jpg

できあがり
DSC_0106.jpg

参考価格2,792円

制作者
IMG_1347.jpg

JAグリーンおぎ 西 まゆみ
小城市三日月町石木62-1
TEL:0952-72-1155

 

 

このページの上部へ