ほっと! ガーデニング教室

12月:和と洋で楽しむ

和風も洋風も華やかに

 今回は、クリスマス・正月と冬のイベントを彩る花材を使いました。和と洋をバランスよく併せ、年越しを一緒に楽しめます。霜や雪が当たらないように軒下で育て、伸びすぎた花材は切り戻しをしましょう。
 

今回使用する植物の紹介

IMG_3747.jpg

メラルーカ

霜や雪に当たらないように軒下で冬越しする。水切れに注意。

IMG_3750.jpg

ハクリュウ

暑寒に強く、日向でも日陰でも育てられる、丈夫な宿根草。

IMG_3758.jpg

ダスティミラー

暑寒に強く、冬でも枯れない。多湿に注意。

IMG_3762.jpg

ミニシクラメン

日当たりと水はけの良い場所を好むが、直射日光はさける

IMG_3767.jpg

プラチナケール

肥料切れに注意。病害虫が付かないように早めの防除を行う。

IMG_3775.jpg

ユリオプスデージー

とても丈夫で、楽に冬越しができる。長期間美しい花を咲かせる。

準備するもの

ベルボール320型(白・4.5ℓ)、ぼら土、培養土

作成手順

ネットにぼら土(小石)を入れたものを底に入れる。

01.jpg

培養土を半分程度入れ、マグアンプを大さじ3程度入れる。メラルーカを奥の中心におき、ユリオプスデージー、ハクリュウ、ミニシクラメン、ダスティミラー、プラチナケールを時計回りに仮置きする。

02.jpg

ポットを外し、土の高さを調節しながら植え付けていく。中心から隙間に土を詰めていく。軽く抑えて完成。

03.jpg

できあがり
IMG_3851.jpg

参考価格1,300円

制作者
IMG_3860.jpg

JAグリーンおぎ 樋口 幸子
小城市三日月町石木62-1
TEL:0952-72-1155

 

 

 

このページの上部へ