ほっと! ガーデニング教室

8月:涼しげなハイドロカルチャー

簡単にできて、簡単に育てられるハイドロカルチャー

 今回は、暑い夏にピッタリのハイドロカルチャー(水耕栽培)を紹介します。水耕栽培用のアクアゼリーを敷き詰めると、涼しげに仕上がります。この他に、ビー玉などを入れてもいいでしょう。室内で簡単に育てられるため、初心者にもおススメです。また、プテリスを2種類使い、葉の違いなども楽しんでみましょう。
 

今回使用する植物の紹介

konsin.jpg

コンシンネ

熱帯の観葉植物では比較的育て易く、人気の観葉植物。明るい日陰を好む。

pute1.jpg

プテリス

比較的育て易い観葉植物。湿気に気を付け、乾燥しないように注意。

準備するもの

透明の容器、水耕栽培用アクアゼリー(ビー玉など)

作成手順

透明の容器にアクアゼリーを半分程度入れる

IMG_7326.jpg

植物は、ポットから取りだして、土などを落とし根だけにする

02.jpg

コンシンネを奥に挿し、バランスを見てプテリスを手前に挿す

03.jpg

ぐらつかないようにアクアゼリーを詰めて、容器底から2センチ程度まで水を入れて完成

IMG_7336.jpg

アクアゼリーの色や容器、植物を変えても楽しく簡単にできますよ

IMG_7372.jpg

できあがり
IMG_7377.jpg

参考価格1,700円

制作者
IMG_7385.jpg

JAグリーンみやき 店長 松永義治
三養基郡上峰町大字坊所412‐1
TEL:0952-52-7311

■ポイント
 乾燥しないように、水が減ったら継ぎ足すようにしましょう。

 

 

 

このページの上部へ