ほっと! ガーデニング教室

1月:華やかに祝うお正月

松やナンテンでお正月の雰囲気に

松やナンテンで正月の雰囲気がグッとアップします。松は、常緑樹で、長寿を象徴して縁起のよいものとされています。プリムラジュリアンやミニシクラメンで彩をプラスして正月用の寄せ植えにチャレンジしてみましょう。

今回使用する植物の紹介

魚柳梅

丈夫で育てやすい植物です。花色は赤・白・桃があります。

日当たりの良い場所を好みます。日照り時間が短いと下葉が枯れやすくなります。

初雪カズラ

夏の直射日光は葉焼けをおこすので半日陰で管理しましょう。

ナンテン(南天)

夏の直射日光を嫌いますが、実をたくさんつけるには日当たりが良く乾燥しにくい場所に植えましょう。鉢植えには、成長が遅い「オカメナンテン」や「キンシナンテン」がおススメです。

プリムラジュリアン

当たりが良く、水はけの良い場所を好みます。

ササ(チゴザサ)

派肥料がきれると手さはないものの繊細で上品な美しい花。 また、冬の寄せ植えや花壇に欠かせない人気の花

ミニシクラメント

室寒さに強いが、日当たりが良く雪や霜が直接当たらない場所に置きましょう。

スイートアリッサム

派本来は宿根草ですが、夏の暑さに弱い。霜にあてないように気を付けましょう。また、開花後は、切り戻しをすると再度花を咲かせます。

準備するもの

鉢・培養土、ばら土

作成手順

ばら土(小石)をしく。鉢底から小さな虫の侵入を防ぎます

次に培養土を入れる。量の目安は、土の上に花苗を入れ、上から5cm程度のスペースが出来るくらい

軽く根をほぐす。根が張りやすくなります

高さが合うように魚柳梅、ミニシクラメン、ナンテン、松、プリムラジュリアン、初雪カズラ、チゴザサ、スイートアリッサム、を順に仮置きする

中の根鉢と根鉢の間から土を詰めていく

周りにも土を詰めたら完成

できあがり
できあがり

参考価格2,400円

制作者
制作者

JAグリーンしろいし 野中 貞子
杵島郡白石町遠江183-1
TEL:0952-84-5565

季節別ガーデニング
このページの上部へ