文字の大きさ 小 中 大

食と農業

アイスプラント

プチプチの拡大写真
新野菜「アイスプラント(ice plant)」は、南アフリカ原産の植物で国内では佐賀県で初めて栽培された注目の野菜です。地中のミネラルを吸い上げる力がある吸塩植物。
 表面を被うキラキラとしたジュエリーのような粒(塩分の結晶)とプチプチとはじける不思議な食感が特徴です。茹でても焼きでも揚げても残る塩味や食感は新感覚で食べれます。様々な料理で楽しめますが、サラダなど生で食べるのがおススメです。
▼商品を購入する
 
キラキラと輝く葉
▲キラキラと輝く葉
雨よけハウス内の圃場(ほじょう)
▲雨よけハウス内の圃場(ほじょう)
 
 
yasai-kosei...
 サボテンのような多肉多汁組織を持つ吸塩植物。葉や茎の表面にキラキラとした水滴のような粒々が付いており、野菜の通称としてはアイスプラントと呼ばれています。粒々は水滴ではなく、ミネラル分を多く含むブラッター細胞と呼ばれる葉の一部です。
 害虫や病気にも強い野菜で、水耕で農薬を一切使用せず栽培しているから、安全にも折り紙つきです。プロのシェフや料理人らが求める素材の「希少性」と、消費者らが求める「食の安全性」に大きく応えます。
yasai-erabu...
 水分量の多い野菜です、しっかりと重量感のあるものを選びましょう。夏場に保存するときは、冷蔵庫に入れると5~6日は大丈夫ですが、せっかくの食感が損なわれますので早めに使い切るようにしましょう。
 
yasai-yurai...
 栽培のきっかけは、土壌に含まれる塩化ナトリウムを吸収するアイスプラントの除塩機能を、有明海沿岸の塩害対策に役立てようと行われていた、佐賀大学農学部の研究。その後、生食で塩味がするという最大の特徴を活かした特産物に育てようと、JAさが管内農家との協力で栽培研究を進め、平成18年に初めて市場へ出荷することが出来ました。
※「プッチーナ」に関しましては、「株式会社アグリ」が登録した商標名です。
 ついては、プッチーナの販売ならびに栽培上の権利は同社にありますので、詳細なお問い合わせは同社までお願いいたします。
 株式会社 アグリ ≫ http://www.agri-co.jp/(外部リンク)



店舗で購入

 3.jpg

※店舗によって取り扱い商品は異なりますので、事前に店舗にご確認のうえ、ご来店ください。

WEBで購入

 1.jpg 2.jpg

ページのトップへ