文字の大きさ 小 中 大

食と農業

各野菜の育て方
 

各野菜の育て方一覧へ>>

トウモロコシ

トウモロコシ
名前 トウモロコシ
科名 イネ科
主な品種 スーパーマロン、あまーいコーン、キャンベラ90、味来390
元肥・追肥(10㎡) 元肥(1.8kg)
追肥(0.4kg)
カレンダー
トウモロコシ.jpg
 
育て方
土づくりはこちら>>
夏・秋まきのコツはこちら>>
種まき・間引き
うね幅60cm、株間30cmの2条植えに深さ2〜3cm程度の穴をあけてから、1穴3粒ずつ種をまきます。
植え付けてから2週間ぐらいしたら、育成の良い株を残してから、間引きします。引き抜く時は、残しておく株が傷つかないように注意して、株元を抑えながら引き抜きましょう。
苗合が進んでから抜く時には、地ぎわ部からハサミで切り取ります。
追肥・収穫
追肥・収穫 種まきから2〜3ヶ月たつと雌穂、実が何個かできますので、一番上にできたものを残すようにします。そうすることにより、大きいものが収穫できます。
追肥は、雄穂が出始めのころと雌穂の受粉が終わりかけたころに与えます。
受粉から2〜3週間程度で、雌穂から出ている毛が茶色に変わります。雌穂の先端部が黄色くなれば収穫時期なので、毛が枯れてきたら皮を少しだけめくって見てみます。まだ収穫時期でないようでしたら、皮を元にもどしましょう。
栽培のポイント
トウモロコシは風が花粉を運び受粉するので近くに違う品種を植えていると、交雑してしまい味や品質が落ちてしまう可能性があります。だから、なるべく品種をそろえましょう。
また、実が大きくなり始めたら、鳥害被害にあう可能性が高くなるので、鳥よけグッズを設置したりして、カラスなどの鳥による食外防止の対策をとりましょう。
土づくりなど家庭菜園の基礎はこちらから
野菜選び 土づくり 肥料 農具
日当たり 病害虫対策 夏・秋まきのコツ 資材
 


ページのトップへ