文字の大きさ 小 中 大

食と農業

各野菜の育て方

各野菜の育て方一覧へ>>

リーフレタス

リーフレタス
名前 リーフレタス
科名 キク科
主な品種 美味タス、グリーンスパン、レッドファイヤー、グリーンウェーブ
元肥・追肥(10㎡) 元肥(2kg)
追肥(0.3kg)
カレンダー
リーフレタス.jpg
育て方
土づくりはこちら>>
夏・秋まきのコツはこちら>>
種まき
うね幅60㎝、株間30㎝に透明のマルチフィルムを張り、その上から植え穴をあけ1ヶ所に5〜6粒ほど種をまき覆土します。
間引き・追肥
種まきから、1週間程度で発芽するので、混んだところや生育の劣る株を間引きします。また、草丈が15cmほどになったら、1ヶ所2本になるように2回目の間引きします。残す株を傷つけないように根元からはさみで切り取ります。
追肥は、間引きごとに与えましょう。
収穫
収穫 種まきから2ヶ月後、草丈が25cmぐらいになったら収穫適期です。下の葉を2〜3枚残し、茎をはさみで切って摘み取ります。その後は、随時側枝が出てくるので、約3週間ごとに数回収穫できます。
栽培のポイント
リーフレタスは、レタスと同じで気温が高さすぎると発芽が悪くなります。リーフレタスの発芽適温は18〜20℃であり、平均20℃を超えると発芽しにくくなります。また、リーフレタスの発芽には光を必要とします。また、レタスに比べて栽培期間が短く、約2ヶ月で簡単に作れます。初心者にもおススメの家庭菜園向きな野菜です。
土づくりなど家庭菜園の基礎はこちらから
野菜選び 土づくり 肥料 農具
日当たり 病害虫対策 夏・秋まきのコツ 資材
 


ページのトップへ