文字の大きさ 小 中 大

食と農業

各野菜の育て方

各野菜の育て方一覧へ>>

エダマメ

p26_01sodat...  
名前   エダマメ
科名   マメ科
主な品種   おつな姫、富貴、なつのまい、とよふさ
元肥・追肥(10㎡)   元肥(0.4kg)
追肥(0.4kg)
カレンダー
枝豆.jpg
 
育て方
土づくりはこちら>>
夏・秋まきのコツはこちら>>
種まき・間引き
エダマメの種は、一晩水に浸し発芽しやすくします。うね幅60cm、株間20cm、条間20cmの2条植えに植え穴をあけ、1ヶ所に3〜4粒まいて3cmほど覆土します。発芽して本葉が開いたら、成育の良いもの2本を残して間引きします。
追肥
土寄せ草丈が約20cmになったら、うねに沿って苗から20cmくらいのところにカマで溝を作り、溝に追肥し土寄せします。
植え付けてから1ヶ月後、枝の付け根から花が咲いてきたら再度追肥します。
収穫
植え付けてから大体2ヶ月くらいたったら豆がふくらんでくるので収穫適期です。株を引き抜いて収穫します。収穫時期が遅れると実が硬くなってしまい、味が落ちてしまうので注意しましょう。
栽培のポイント
 エダマメは、収穫のタイミングが重要です。やや若めの状態で収穫するのがコツ。収穫時期が遅れると実が硬くなってしまい、食味が落ちてしまいます。また、エダマメは鮮度落ちが激しいので、収穫したら早めに食べましょう。
 エダマメの根は、地表面に近い場所に張っているので、水切れには過敏に反応します。開花、結実、実の肥大には十分な水が必要です。花を咲かせる時に水切れを起こすと、実が肥大しないので、しっかりとした水やりを行いましょう。
土づくりなど家庭菜園の基礎はこちらから
野菜選び 土づくり 肥料 農具
日当たり 病害虫対策 夏・秋まきのコツ 資材
 


ページのトップへ